NZにて頑張ってます!


by tomikku566
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己主張の大切さ。

この国では、自分の意見をはっきり言わないとやっていけない。

・曖昧さ
・遠回しな物の言い方
・理不尽なことでもがまんすること。

これらは日本では時に『美徳』となるが、この国ではただの『自分を持っていない人』と見なされたうえに、踏みつけられて終わるだけ。

それでも私は、日本人としてものすごい誇りを持っているので、これらを持ちつつ、それでも意見をはっきり言うという、『謙虚さという美しい心を持つ、しかし自己主張が出来る外国人』になるべく、この国で日々葛藤中。

だって、びっくりするくらい、この国で出会う外国人(日本人以外を私はこう呼ぶ。)には『謙虚さ』がない。

少しは持っとけよ・・・と思う人間多数。

ちなみに、今度の金曜日にホームステイから一人暮らしに変わるのだが、すでにカギをもらっていたためチラッとそこに寄った。

空気の入れ換えなどをしてから、車まで戻ると、私の車をふさぐ形で一台の車が・・・。

運良く人が乗っていたので、その人に向かって、

私 『いつもここに駐車してるの?』

無礼者 『そうだよ。』

私 『そっか。でも私、来週からここに住むから、金曜日からはここに停めないでね。 大家さんにもここに駐車するように言われてるから。』

無礼者 『えー!それは困る。だってずっとここに停めてるし・・・。』

私 『それは今までここに人が住んでいなかったからで、この場所はこの部屋の駐車スペースだから。』

無礼者 『じゃあキミがこっちで、僕がきみんところのスペースに停めるっていうのはどう?』

私 『いやいやいや・・・、おかしいでしょ。 だって私の玄関そこだし。』

とかなんとか、この会話の10倍以上のやり取りがあり、駐車スペースがすぐそこにもあるのに、なんでこのインド人は(あれ?みなさん白人を想像してた?インドよ、インド。)、ここまで頑なにこっちを欲しがるのだ・・・?と思い、そのまま聞いた。

そこでインド人もビックリな発言。言い換えるのならば、日本人ドン引きなインド人の発言。

『・・・だって僕・・・バック運転出来ないんだもん・・・。新しい方に停めたら、バックで出なきゃいけないから困る・・・。』

はっ!?何言ってんだ、このインド人。

ばっかじゃないの・・・。

ここで、【謙虚さという美しい心を持つ、しかし自己主張が出来る外国人】を目指している私は、

『それは・・・気の毒に・・・。でも、それは私のプロブレムじゃない。あなたがバック運転が出来ないからって、あなたの意見を受け入れるわけにはいかない。分かってもらえるといいんだけど。。。』

と日本人の優しさと、謙虚さを出しつつ、みのもんた並みにズバッと言ってやった。

そしたら、『そうだよね。ちなみに今度バック運転教えてくれないかな・・・?』だって。

いい加減になさいな。

っていうかバック運転出来ないって、普段どうしてるんだ、このカレー男は。(←差別ではないのであしからず)

教えるわけがないだろうよ。

この国で運転するときは、本当に気を付けなくてはね。

※ちなみにウィンカーでサインを出さずに右折したり左折したりする人、この国ではものすごい確率で居ます。

こわいわー。
[PR]
by tomikku566 | 2012-01-21 20:17