NZにて頑張ってます!


by tomikku566
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

斬新な接客。

お久しぶり。

昼間は半袖ですが、夜は長袖を着て寝る気候になってきました。

さて、ずいぶん長い間ブログを書いていないので、書きたいことがてんこ盛り。
良い話も悪い話も。 ふふ。

何回かに分けて書いていこうかなー。

昨日、久々に買い物に出かけた。(といっても1時間くらいで帰宅。)

自宅用にちゃんとしたナイフが欲しくて見に行ったのだが、良い物ってのはやはり値が張るね。

『ちょっと考えてまた今度来るわ』と店員さんに告げ、となりのキッチン雑貨のお店へ。

みなさん、プランジャー(ブラジャーじゃないぜよ。)って知ってますか?
コーヒーの粉を入れて、お湯を入れて、押して抽出みたいなやつ。

↓これ。

a0256166_8123693.jpg


一杯分を作るものは持ってるのだけど、友達が来たときや、朝コーヒーを2杯飲むのに不便を感じ、セールになってたのをいいことに、ちょっと大きいのを購入。

NZは日本と違って、箱に入っている商品が割れてないかどうか確認なんて、レジでしない。
部品が足りない事なんてしょっちゅう。

そんなこともあって、レジ行く前に中味確認。 

店員さんが、 『これすごいお得な値段よね!半額だもんね』と言ってきたので、
『ちょうどこの大きさのを探してたから、ラッキーだわー』と話していた。

その横で、突然レジのキュートなおばちゃん店員さんが、

『ちょっとそこの人!、何が欲しいの!?』と大きな声で店内にいたおじさんに言った。

あまりの声の大きさと、ダイレクトすぎる声かけに、私だけではなく私を接客していた店員さんも目を見開いてしまった。

日本でいうところの、『何かお探しですか?』は、いくらおおざっぱなNZでも日本と同じように聞く。

さすがに、『何が欲しいの?』なんてお客に聞かない。 いくらNZでも。(←しつこい。)

そしたら、その店員さん、

『あらっ!!本当にごめんなさい! 旦那に似てるものだから、馴れ馴れしくなっちゃたわ!
本当にごめんなさい!』

と爆笑しながら謝罪。

『そっかそっかー、僕はあなたの旦那ににてるんだねー。そりゃ仕方ない。気にしないで~☆』
と爽やかにおじさま対応。

NZうけるわーっと心の中でニヤッとしている私の目の前で、もう一人の店員ドン引き。
そして私に、アイコンタクトで、『ありえないわね・・・』みたいな感じで眉毛をつり上げていた。

そんなNZを私は愛おしくて仕方ありません。

※ちなみにNZ、会計時の店員同士のおしゃべりは、ごくごく普通です。 日本ではあり得ないことが、ここでは日常的に起こりすぎて、毎日新鮮ですね。

a0256166_8293691.jpg


↑自宅で作ったカプチーノ。 最近毎日飲んでる。
[PR]
by tomikku566 | 2012-03-09 08:30