NZにて頑張ってます!


by tomikku566
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

2012年 02月 01日 ( 2 )

人間観察

この前シティーを歩いていて、横断歩道で信号待ちしていたら、一人の見るからにちょっと変わっている男の人が何か訴えるように叫んでいた。

その人が何を訴えているのか、正直全く聞き取れないくらい半狂乱な様子だった。

ほとんどの信号待ちしていた人達は、ちらっと見て、でも怖いから見て見ぬふりをしていた。

そんななか一人のスーツ姿の男の人が、半狂乱男に近づいた。

私は、『このスーツ、なかなかやるなー。なになに、なだめたりしちゃうの?』

と様子を見ていたら、なんとそのスーツは、

『忙しいのにごめんね、今って何時か分かる?』 と半狂乱男に真顔で聞いている。

半狂乱男、 ちょっと戸惑った様子で一人演説をストップさせ、 『12時25分だよ。』 だって。


っていうかさー、スーツも何故に半狂乱男に聞くかね!?

おかしくないか!? なんで彼を選んだ!?

他にも山のように人が居たのに。

スーツは誰かと一緒にいて、『おい、ちょっと面白いから時間とか聞いてみろよー』とかいうノリではなく、
純粋に時間を知りたくて声を掛けてたからね・・・。

ちなみに最後、

スーツ 『おー、助かった。ありがとう。 演説頑張ってね!良い一日を☆』

って爽やかに言って、青信号に変わった交差点を颯爽と歩いて行った。

私は半狂乱男のちょっと呆然としている姿を、少し離れたところからしばらく見つめてしまった。

どのタイミングで半狂乱状態に戻るのか気になって・・・。

そうこうしているうちに、せっかく青信号に変わった信号は、再び赤になったのであった。


結局、半狂乱はしばらくして思い出したかのように再び雄叫びをあげていた。
[PR]
by tomikku566 | 2012-02-01 18:32

授業

今日は制服を受け取ったりするだけで、授業には参加出来ないと思っていたら、何と今日から参加出来た!

今日は、校内の説明と、教室での1回目の講義。

自分でも正直驚いたのだけど、校内のいくつもあるキッチンを見たり、授業を受けているときにテンションがものすごい上がっていることに気が付いた。

英語での専門的な講義は、とても難しいのは確かだけれど、楽しくて楽しくて早く来週になって欲しいとさえ思った。(ちなみに月~水のコースなうえに、来週の月曜日は祝日なので、次の授業は火曜日)

今日は、【衛生学】を勉強。

『除菌』が大好きな私には最高に楽しい講義だった。たぶん目をキラキラ輝かせながら聞いていたと思う。

ただ、授業はものすごい早さで繰り広げられるので、授業が終わった後さっそく先生に質問しまくった。

ちなみに学校までは車で10分ちょっと。

でも!帰りにびっくりしたのは、帰宅ラッシュ(17時頃)で30分もかかった。

とはいえラジオを聴きながらのドライブだから、渋滞すらも楽しめた。

とにかく今日からみんなと同じスタートを切れて、授業は大変とはいえ思っていた以上に楽しかったので、
とっても良い一日だった。
[PR]
by tomikku566 | 2012-02-01 14:48