「ほっ」と。キャンペーン

NZにて頑張ってます!


by tomikku566
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012年 03月 09日 ( 3 )

良い休日。

今日は朝から洗濯をし、家の掃除をし、午前中少し勉強。

14時~友達と会って、先ほど22時に帰宅。

この友達、オークランドで3週間だけ通った語学学校の時の友達で、彼女はこの前まで日本に一時帰国していたため、久々の再会。

一緒にキレイなビーチを散策し、ラーメン屋さんでランチ。
久々のラーメン、美味しかったな~。

そのあと、私の家でお茶しながら、何時間もおしゃべり。まあよくそんなに話すことがあるねってくらい、
話題豊富。 そしてたくさん笑った。

のんびりした、笑顔の絶えないとても可愛らしくて優しい素敵な子。

7月までNZには滞在し、そのあとは1年間オーストラリアに行く予定らしい。
夢を持って生きてる人は、やっぱり魅力的ですな。

夕飯を作ろうと思っていたのに、おしゃべりに夢中になりすぎたため、近くのインディアンレストランで食事。
美味しいカレーでした。

昼も夜も外食とは、なんとも贅沢で生意気な・・・。

明日からは再び自炊で頑張りまする。

a0256166_18203790.jpg
a0256166_1821212.jpg
a0256166_182219.jpg

[PR]
by tomikku566 | 2012-03-09 18:22

先週末の旅。

先週の金曜日、ネルソンで大の仲良しになったリツがNZに来た。

彼女は去年の4月に日本に帰国し、私が一時帰国した際に会ったものの、まあ久々の再会。
3月の中旬から小豆島に移住するため、その前にNZに旅しに2週間ほど滞在。(今は南島をまわっている)

関空からNZへの便は、朝5時半着。
それに合わせて空港へ迎えに行った。 初めて空港まで運転するから、4時半くらいに出ようと思ったのに、
起きたら5時でビックリした。

すっぴんのまま急いで向かって、5時40分くらいに到着。
でもまだ到着ゲートに出てきていなくて、結局6時過ぎに出てきて一安心。

久々の再会で、しかも空港の到着ゲートに人を迎えに行くのは初で、すごく変な感じだった。

(前に誠君が来てくれたときは、クライストチャーチで待ち合わせて、しかもネルソンからの便がかなり送れたので、誠君はゲートではなく空港内のベンチに居たのだ。)

ひとまず一緒に空港で朝食を食べながら、ノンストップで会話。

本当はトンガリロ国立公園という所で、6~8時間のトレッキング(ハイキングみたいな)をする予定だったのだが、トンガリロの週末の天気が大雨ということで、予定は完全に振りだし。

お互いB型。 適当にとりあえず下の方に移動しよっかーと適当。

そして、金曜日辿り着いたのは、北島の左側に位置する、ニュープリマスという場所。
ここには、富士山に似ているタラナキという山がある。

10年ほど前、【ラストサムライ】というトム・クルーズ主演の映画の撮影に使われた土地。

しかしまあ、ここも大雨。 山なんて見えやしない。
土曜も大雨。

でも、そこはB型二人。

見たいと思ったら何が何でも見たい。

結局2泊して、ひたすらおしゃべりして、『天気悪いけど、おしゃべり出来ればどこでもいいねー』と前向き。

そしたら、日曜日は快晴。

オークランドまで休憩含めて6時間ほどかかるので、お昼には出なきゃねといいつつ、せっかく晴れたから
短いトレッキングコースを歩いた。

オークランドに引っ越してきて、初めてオークランドを出たのもあって、大自然NZの魅力に改めてとりつかれてしまった。

帰りは交代で運転して、なんだかんだあっという間にオークランド。

私は次の日から学校。
りつは次の日から南島の旅。

彼女が日本に帰る日に、また会って空港まで送ってく予定。

寂しいなー。帰っちゃうの。

a0256166_8565762.jpg
a0256166_8572836.jpg
a0256166_8585098.jpg
a0256166_9087.jpg
a0256166_905120.jpg


↑買ったヨーグルト。 バーコードのデザイン、ふざけすぎだろ。ぷっ。
[PR]
by tomikku566 | 2012-03-09 09:01

斬新な接客。

お久しぶり。

昼間は半袖ですが、夜は長袖を着て寝る気候になってきました。

さて、ずいぶん長い間ブログを書いていないので、書きたいことがてんこ盛り。
良い話も悪い話も。 ふふ。

何回かに分けて書いていこうかなー。

昨日、久々に買い物に出かけた。(といっても1時間くらいで帰宅。)

自宅用にちゃんとしたナイフが欲しくて見に行ったのだが、良い物ってのはやはり値が張るね。

『ちょっと考えてまた今度来るわ』と店員さんに告げ、となりのキッチン雑貨のお店へ。

みなさん、プランジャー(ブラジャーじゃないぜよ。)って知ってますか?
コーヒーの粉を入れて、お湯を入れて、押して抽出みたいなやつ。

↓これ。

a0256166_8123693.jpg


一杯分を作るものは持ってるのだけど、友達が来たときや、朝コーヒーを2杯飲むのに不便を感じ、セールになってたのをいいことに、ちょっと大きいのを購入。

NZは日本と違って、箱に入っている商品が割れてないかどうか確認なんて、レジでしない。
部品が足りない事なんてしょっちゅう。

そんなこともあって、レジ行く前に中味確認。 

店員さんが、 『これすごいお得な値段よね!半額だもんね』と言ってきたので、
『ちょうどこの大きさのを探してたから、ラッキーだわー』と話していた。

その横で、突然レジのキュートなおばちゃん店員さんが、

『ちょっとそこの人!、何が欲しいの!?』と大きな声で店内にいたおじさんに言った。

あまりの声の大きさと、ダイレクトすぎる声かけに、私だけではなく私を接客していた店員さんも目を見開いてしまった。

日本でいうところの、『何かお探しですか?』は、いくらおおざっぱなNZでも日本と同じように聞く。

さすがに、『何が欲しいの?』なんてお客に聞かない。 いくらNZでも。(←しつこい。)

そしたら、その店員さん、

『あらっ!!本当にごめんなさい! 旦那に似てるものだから、馴れ馴れしくなっちゃたわ!
本当にごめんなさい!』

と爆笑しながら謝罪。

『そっかそっかー、僕はあなたの旦那ににてるんだねー。そりゃ仕方ない。気にしないで~☆』
と爽やかにおじさま対応。

NZうけるわーっと心の中でニヤッとしている私の目の前で、もう一人の店員ドン引き。
そして私に、アイコンタクトで、『ありえないわね・・・』みたいな感じで眉毛をつり上げていた。

そんなNZを私は愛おしくて仕方ありません。

※ちなみにNZ、会計時の店員同士のおしゃべりは、ごくごく普通です。 日本ではあり得ないことが、ここでは日常的に起こりすぎて、毎日新鮮ですね。

a0256166_8293691.jpg


↑自宅で作ったカプチーノ。 最近毎日飲んでる。
[PR]
by tomikku566 | 2012-03-09 08:30