NZにて頑張ってます!


by tomikku566
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハト

ネルソンでは見たこと無かったと思う『ハト』が、オークランドにはたくさんいる。

ハトには申し訳無いが、大嫌いなんだよなー・・・。

特にシティーにいる。

気持ち悪い。。。

ちなみにカラスはいない。 よかったよかった。
NZでカラス見たこと無い。

南島にいた種類の鳥が、北島にはいないとか、気候とかのこと考えれば当たり前なんだろうけど、なんか面白いなーと思う今日この頃。

とにかくハトは嫌。 怖いんだもん。
[PR]
# by tomikku566 | 2012-01-23 19:20

荷物。


テンパティー、荷物ありがとうございますです。

なみちゃんからもお手紙と食品が入っていて、とても嬉しかったです。ありがとう☆

ともさん、ホストファミリーへのヨックモックありがとう!金曜日に家を出るときにプレゼントします。
ちなみに、本当にヴィッキー(ホストマザー)はヨックモック大好きみたいで、

『今度荷物送ってもらうとき、お金払うからヨックモック送ってもらって!お願い!!』

と言われた。 思わず今日渡そうかと思ったけど、金曜日に【お世話になりましたギフト】で渡したいので、実は今手元にあることは内緒。 ふふふ。

そんなに気に入ったとは・・・。

なので、これから荷物を送って頂けるときは、ぜひヨックモックを定番化して同送して頂けると嬉しいです。
たぶん相当長い付き合いになる家族なので。(ものすごーーーい良い人達なのだ。)

ちなみに、テンパティー、荷物の追跡は以下の通りな感じで確認できるのだよ。
これを毎日見て、あと何日くらいだな・・・とワクワクしているのです。

↓こんな感じ。
1月18日
19:29 引受 麻生支店 神奈川県

1月19日
8:46 国際交換支店に到着 東京国際支店 東京都

1月20日
6:43 国際交換支店から発送 東京国際支店 東京都

1月22日
11:24 国際交換支店に到着 AUCKLAND NEW ZEALAND

1月23日
12:25 お届け先にお届け済み ANS NEW ZEALAND


今回はひとまずの早急に必要な物を送ってもらいましたが、たぶんまた近いうちに荷物をお願いすることになりそうです。

すまんね、テンパティー。

なので皆さま。もし私に何か寄付したいわって思ってくれたら、いやいや、本当に思ってくれたらね、テンパティーに送って下さい☆うふ。

たらこスパゲッティーの素(たらこが売っていない)とか、しょうゆとか、中華スープの素とか、・・・食べ物ばっかり。。。
だってこっちで買うと3~4倍の値段なんだもの。

こんな私ですみませんねー。

金曜日にいよいよ引っ越し。入居前に今日も新しい家の掃除をしたり、ちょっとした家具の組み立てをしてきた。

うーん、楽しみ。 今のステイ先から車で3分くらいなので、今後もしょっちゅうゴハンを食べにきなさいと言ってくれているホストファミリー。

本当に人に恵まれている・・・。

新しい所でどうかスムーズにインターネットが使えますように。。。
[PR]
# by tomikku566 | 2012-01-23 17:44

自己主張の大切さ。

この国では、自分の意見をはっきり言わないとやっていけない。

・曖昧さ
・遠回しな物の言い方
・理不尽なことでもがまんすること。

これらは日本では時に『美徳』となるが、この国ではただの『自分を持っていない人』と見なされたうえに、踏みつけられて終わるだけ。

それでも私は、日本人としてものすごい誇りを持っているので、これらを持ちつつ、それでも意見をはっきり言うという、『謙虚さという美しい心を持つ、しかし自己主張が出来る外国人』になるべく、この国で日々葛藤中。

だって、びっくりするくらい、この国で出会う外国人(日本人以外を私はこう呼ぶ。)には『謙虚さ』がない。

少しは持っとけよ・・・と思う人間多数。

ちなみに、今度の金曜日にホームステイから一人暮らしに変わるのだが、すでにカギをもらっていたためチラッとそこに寄った。

空気の入れ換えなどをしてから、車まで戻ると、私の車をふさぐ形で一台の車が・・・。

運良く人が乗っていたので、その人に向かって、

私 『いつもここに駐車してるの?』

無礼者 『そうだよ。』

私 『そっか。でも私、来週からここに住むから、金曜日からはここに停めないでね。 大家さんにもここに駐車するように言われてるから。』

無礼者 『えー!それは困る。だってずっとここに停めてるし・・・。』

私 『それは今までここに人が住んでいなかったからで、この場所はこの部屋の駐車スペースだから。』

無礼者 『じゃあキミがこっちで、僕がきみんところのスペースに停めるっていうのはどう?』

私 『いやいやいや・・・、おかしいでしょ。 だって私の玄関そこだし。』

とかなんとか、この会話の10倍以上のやり取りがあり、駐車スペースがすぐそこにもあるのに、なんでこのインド人は(あれ?みなさん白人を想像してた?インドよ、インド。)、ここまで頑なにこっちを欲しがるのだ・・・?と思い、そのまま聞いた。

そこでインド人もビックリな発言。言い換えるのならば、日本人ドン引きなインド人の発言。

『・・・だって僕・・・バック運転出来ないんだもん・・・。新しい方に停めたら、バックで出なきゃいけないから困る・・・。』

はっ!?何言ってんだ、このインド人。

ばっかじゃないの・・・。

ここで、【謙虚さという美しい心を持つ、しかし自己主張が出来る外国人】を目指している私は、

『それは・・・気の毒に・・・。でも、それは私のプロブレムじゃない。あなたがバック運転が出来ないからって、あなたの意見を受け入れるわけにはいかない。分かってもらえるといいんだけど。。。』

と日本人の優しさと、謙虚さを出しつつ、みのもんた並みにズバッと言ってやった。

そしたら、『そうだよね。ちなみに今度バック運転教えてくれないかな・・・?』だって。

いい加減になさいな。

っていうかバック運転出来ないって、普段どうしてるんだ、このカレー男は。(←差別ではないのであしからず)

教えるわけがないだろうよ。

この国で運転するときは、本当に気を付けなくてはね。

※ちなみにウィンカーでサインを出さずに右折したり左折したりする人、この国ではものすごい確率で居ます。

こわいわー。
[PR]
# by tomikku566 | 2012-01-21 20:17

旧正月

日本での新年は1月1日から始まりますが、中国では今の時期からです。

オークランドにはたくさんの中国人が住んでいることもあり、今週末いろいろな場所で中国の旧正月をお祝いするイベントが行われている。

そんななか、オークランド最大の旧正月イベントが行われている場所に行ってきた。

しかも、最近できた『友達』と。うふ。

彼女は日本人で私の1歳上。

数日前に学校で話しかけられて、今日初めて一緒に出かけてゆっくり話した。

相変わらず自分から声を掛けず、話しかけられて友達に・・・。変わらないなー、わたし・・・。

彼女はスラッとしてるのに、びっくりするほどよく食べる。そういう人、大好きだわ。

二人で色々な食べ物を買って、催し物を満喫して、ゆっくりしゃべって、何とも楽しい充実した一日だった。

会場の95%くらいが中国人で、どのお店に行っても、『ニーハオ!』って話しかけられて、心の中で、『・・・今日はわたしは中国人かい』と、自分の国籍チェンジっぷりに一人で笑ってしまった。

いつになったら、日本人としてこの街で認識してもらえるんだか。

この前は韓国人。
今日は中国人。

まあ、イベントは、中国の文化を知れて、活気があったしとても楽しかった。

シェーシェー。
[PR]
# by tomikku566 | 2012-01-21 19:43

キムチ

今日、一日に三回も韓国人に韓国人だと思われた。

ん?意味分かる?

三軒のお店で、店員が韓国人で、『アニョハセヨー』って言ってきて、私が『日本人なの。』って言ったら、最初の二軒で、『韓国人かと思った。ソーリーソーリー・ヒゲソーリー』って言ってきた。 ヒゲソーリーは言わないね。

私だって韓国人と日本人の違いが分からないときはある。でもだからって、仮に間違えても、『日本人かと思った』なんぞ言わない。

だって、日本人だって思われたくない人だっているかもしれないもんね。

ちなみにお店は三軒とも、韓国系でもなんでもない。
オークランドにはものすごい数のアジア人&インド人がいるから、普通のお店でもかなりインターナショナル。

そして、三軒目。
レジで、恒例の『アニョハセヨ~。』

『・・・だから日本人・・・』って言おうと思ったけど、もう何でもいいやって思った私は、『アニョハセヨー』と返答。

でも発音のせいか、日本人だと相手が気付いた。そして言われた究極の言葉。

『99%韓国人のルックス!!言われるでしょ!?』だって。

言われねー。日本人だし。

っていうか、どっちの国も見た目ほとんど一緒じゃないか。もうどっちでもいいよ。

でも彼女が最後言った言葉が、ちょっと切なかった。

『でもNZの人は日本も日本人も大好きだけど、韓国を嫌うNZの人はすごく多い。だからあなたは日本人で良かったね!』

だって。せつないのー。

その後もまあ、なんだかんだ色々な話をして楽しい時間を過ごしたので、会計が終わった後に愛を込めて、『カムサハムニダー(ありがとう)』と韓国語を使ってみた。

おばちゃん、すごい嬉しそうだったなー。
[PR]
# by tomikku566 | 2012-01-19 17:54